健忘じょぶの備忘録

初めまして、じょぶと申します。以前はニコニコ動画で車載実況というVlog的なことをやってました。趣味の車やアウトドア、ファッション関連の記事や日々の生活での気づきを備忘録的に記事にしています。みなさんの参考になれば幸いです。

出会って半年。妻との出会いをまとめてみた

どうもこんばんは。

ジョブでございます。

 

私事ではありますが、先月お付き合いしている方と入籍しました。

間もなく入籍して一ヶ月となりますので、妻との出会いについてまとめてみることにしました。 

 

 

ちなみに、

妻との出会いは今年の2月、

3月から付き合い始め、

8月に入籍という流れ。

 

世間一般から言うとスピード婚になるのでしょうか?

意外とお互いの両親は温かく迎えてくださり、大きなトラブルもなく入籍することができました。

 

お互いのすべてを知ることはもちろん出来ておりませんし、今後どのようなことでぶつかるかも分からない状態で正直不安も多々ありました。

 

ですが、友達を紹介してもらうたびにみんないい人で、その不安は無くなっていきました。 

妻も同じようなことを言っていました。

直接的なサポートだけでなく、人となりを知るという意味でも、周りの方々のおかげでスムーズにここまで来れたというのが現在の感想です。

 

出会いの手段について

妻との出会いはゼクシィが提供するアプリ、「縁結び」です。

 

アプリのレビューなどは後日まとめていきたいと思いますので、ここでは詳しくは書きません。

 

自分は前から男性にしては結婚願望が強い方のようで、お付き合いするのも結婚前提と考えておりました。

結婚するつもりがないのに付き合ってる=遊び、時間の無駄と考えてしまう人間です。

友達にはよく「重い」と言われていました…

 

結婚が前提でお付き合いしてくれる方でないと、やっぱり気持ちにすれ違いが生まれてしまいますし、何より相手を傷つけてしまうのが怖くて、少し恋愛から遠ざかってしまっている節がありました。

 

そんなとき、独身の上司がお見合いの愚痴を話しているのを聞いて

「そっか、それなら気持ちが近い人と出会えるかも」

と思い、アプリを始めてみることにしました。

 

妻との出会い

アプリは設定を済ませると、条件にあってる人を次々と紹介してくれます。

気になる人がいたらチャット形式でメッセージのやり取りができます。

結婚願望を隠さずに話ができるのは気持ちが楽で、連絡も取りやすく感じました。

 

妻と出会うまで、大体半年間、途中2ヶ月ぐらいアプリを触っていない時期もありましたが、5〜6人の方とメッセージのやり取りをしました。

 

しかし、実際に会ってみたいと思う方には中々巡り合わず、最後にやり取りをしていたのが妻でした。

 

プロフィール画像にする写真って、大体の方が写真写りがいい写真を選ぶと思うんですが、妻が設定していた写真は普段通りの笑顔でした。

 

「もっと盛れてる写真あるはずなのに、なんでこの写真にしたんだろう」というのが第一印象でした。

正直顔が好みとかそういうのはなかったです(笑)

 

それで連絡を取り、メッセージのやり取りが始まりました。

動物好きだったり、子供好きだったり、実家が近かったり、会ってみたいなーと思うようになり、初めて直接会う約束をしました。

 

初対面の印象

自分は大変人見知りなので、このときは本当に緊張しました。

 

駅前で待ち合わせしたのですが、このときトラブルが…

満面の笑み状態の顔しか知らないので、妻を見つけられずに一回目の前をスルーしてしまいました(笑)

 

その後すぐ声をかけてくれたのでホッとしましたが、汗ダラダラでした(笑)

初対面の印象としては、想像より落ち着いている方だなーといった感じ。

そして、きれいな人だなーと思いました。

写真と直接会うのとではここまで印象が違うのか、と驚きました。

 

一緒に食事をしましたが、緊張してしまってどんな話をしたかあんまり覚えておりません(笑)

ちょっと妻に聞くのも怖いですね(笑)

 

出会いはスムーズじゃなかったかも…

振り返ってみると、最初はここまでトントン拍子に結婚できるとは思っていませんでした。

 

結局は実際に会って、何回かデートしてみて、それがどうだったのか、と言うのが大事なんだと思います。

 

現在、慣れないながらも一緒に楽しく生活をしていて、しみじみ思います。

誰かの参考になれば、というより、自分の記録という感じの記事でした。