健忘じょぶの備忘録

初めまして、じょぶと申します。以前はニコニコ動画で車載実況というVlog的なことをやってました。趣味の車やアウトドア、ファッション関連の記事や日々の生活での気づきを備忘録的に記事にしています。みなさんの参考になれば幸いです。

【古着のルーティン】服の臭いが気になったのでオキシ漬けにしてみた【オキシウォッシュ】

こんにちは、じょぶでございます。

週末ですが、新型コロナウイルスの影響でこの週末は引きこもり生活を送ることになりそうです。

せっかくなので家ででしかできないことをしていきたいと思います。

 

まずは以前より気になっていた古着の臭い取りをやりたいと思います。


f:id:hayashi8shinji:20200405095628j:image

オキシクリーンとは

今更にはなりますが、インスタで2年前ぐらいから有名になった酸素系粉末洗剤です。

アメリカ版と日本版があり、前者には界面活性剤が入っているため、お湯や水に溶かすとインスタ映えなモコモコになります。

洗浄力も前者のほうが高いようです。


 

 

効果がある汚れは、有機系の汚れや消臭です。

具体的には、食品による汚れや長年着た洋服の黄ばみ、血液のシミなどに効果があるようです。

もうすでにあらゆる人が記事にしてきたと思うので、詳しくはググっていただければと思います。

 

 

今回購入したのは類似品の「オキシウォッシュ」。

近所のキャンドゥでたまたま売っていたので購入してみました。



f:id:hayashi8shinji:20200405095738j:plain



成分としては本家アメリカ版オキシクリーンと同じく過炭酸ナトリウムと界面活性剤です。

本家より発生する泡の量は少ない印象ですが、一部では本家より洗浄力が高いとの記事も見かけます。

bloghana.xyz

実際の使用感としては、長いこと使っていて臭いの気になるシーツを一晩オキシ漬けにしたら、さっぱり臭いが落ちました。

ダメだったら捨てようと思っていたので、これだけで元は取れたような気分ですね。

 

金額としては、本家アメリカ版オキシクリーン5kgをコストコで購入するのが一番安いようです。(100gあたり約40円)

オキシウォッシュは100gあたり約90円ですが、お試しするにはちょうどいい量だと思います。

ネットにも大容量のものが売っていたので一応貼っておきます。 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキシウォッシュ 酸素系漂白剤 粉末タイプ(1kg)
価格:749円(税込、送料別) (2020/4/5時点)

楽天で購入

 

 

 

使用方法

それでは使用方法です。

 

①洗面台にお湯(40度ぐらい)をためてオキシウォッシュを溶かす

温度が高めのほうか泡立つ印象ですが、服のダメージも心配なのでお風呂ぐらいの温度にしておくのがいいかと思います。

②服を漬ける


f:id:hayashi8shinji:20200405095933j:image

ほんの10分ぐらいでこれだけ色が出てきました。

36年前から着られていることを考えると、これぐらい汚れていてもおかしくないですね…

今回は1時間ぐらい漬けておきました。

③普通に洗濯する

汚水と一緒にカビのような臭いも出てきました。

軽く絞って洗濯機に放り込みます。

洗剤を入れて普通に洗います。ただし、柔軟剤は入れないようにします。

④乾かす

普通に乾かします。

臭いが気になる場合はしっかり日光に当てることをおすすめしますが、何度もやると服が日焼けしてしまいますのでデリケートな服ではやめたほうがいいでしょう。

 

結果

結果といたしましては、臭いは軽減しましたが、さすが30年ものの実洋服、まだゼロにはなっておりません。

ですが着れない程ではないので、天候を見ながら再チャレンジしてみたいと思います。

 

気になるODカラーの色落ちについては、ほとんどありませんでした。

あれだけ黄色い汚れが落ちたので、ドライになった印象を受けます

 

今後も古着は買っていこうと思っておりますので、オキシ漬けを活用していきたいと思います。