健忘じょぶの備忘録

初めまして、じょぶと申します。以前はニコニコ動画で車載実況というVlog的なことをやってました。趣味の車やアウトドア、ファッション関連の記事や日々の生活での気づきを備忘録的に記事にしています。みなさんの参考になれば幸いです。

分かりにくい楽天ひかりの乗り換え方法、「解約証明書」の発行手順をまとめてみた

こんにちは、じょぶでございます。

久しぶりのブログ更新です。

 

今回、楽天ひかりからソフトバンク光へ固定回線の乗り換えを行いました。

ただ乗り換えるだけならさほど苦労はないのですが、違約金発生時は色々厄介なことがあります。

 

そしてすごく時間がかかります。

3月末から動いてますが、私もまだ手続きの途中です。

必要な手続きを忘れないためにも記事にまとめておこうと思います。

最近楽天ひかりから乗り換えを行った方、または検討されてる方のご参考になれば幸いです。

 

楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換えた理由

楽天ひかりをご利用の方で該当する方は参考になるかと思います。

 

  1. 楽天モバイルの無料期間が終わったため
  2. 楽天ひかりは通信が不安定だったため
  3. ソフトバンク光のキャッシュバックが優秀だったため
  4. ソフトバンク光なら同じ光回線のため工事不要で乗り換えできるため
  5. 楽天市場の改悪

 

以上5点です。

楽天モバイル楽天ひかりともに私の生活件では通信の不安定さが気になってました。

安かろう悪かろうでもよかったのですが、楽天のサービスにしがみつく理由が減ってきたことや、先日記事にしたロボット掃除機の割引キャンペーンがきっかけで乗り換えを決意しました。

 

次世代のケータイ乞食?ヤマダ電機でMNP割引でロボット掃除機を買った話【β版】 - 健忘じょぶの備忘録www.hayashi8shinji.com

 

大まかな流れ

今回私が行なった実際の流れを記載しておきます。

全く同じにはならないと思いますが参考程度にご覧ください。

 

  1. ソフトバンクの窓口で乗り換えの手続き。
  2. 後日楽天ブロードバンドカスタマーセンターへ連絡して事業者変更承諾番号をもらう
  3. キャッシュバックのために「解約証明書」を発行する。

 

文章にするとたった三行なのですが、期間にして3ヶ月かかっています。

注意点をまとめます。

 

ソフトバンクの窓口での手続きは簡単(3/30に手続き)

ショップでの手続きは非常に簡単です。

言われるがまま書類にサインするだけ。

しかし、ここからが大変、というか面倒で、もともと使っていた業者とのやりとりは自分でやらないといけません。

 

②事業者変更承諾番号の発行

ここからは自分で作業します。

 

楽天ブロードバンドカスタマーセンター(0120-987-300)へ電話し事業者変更承諾番号をもらいます。

時間帯にもよるのでしょうが、この電話がなかなか繋がりません。

妻が対応してくれたのですが、だいたい30分ぐらいコールしたみたいです。

電話で番号の発行を依頼してから、だいたい3~4日で折り返しの連絡が来ます。

 

折り返しの電話があったら、今度はソフトバンクショップに連絡して発行した事業者変更承認番号を伝えます。

 

ちょっとしんどい電話のラリーでした。

 

さて、ここまでの手続きで、2週間後に無事に楽天ひかりからソフトバンク光へ乗り換え出来ました。

 

③キャッシュバックのための手続き

ここからが時間がかかります。

ソフトバンクでは、固定回線を他社から乗り換えた場合、違約金分のキャッシュバックを行なっています。

その条件として、違約金を支払った証明である「解約証明書」を発行する必要があると説明されました。

 

楽天ひかりでは「支払い証明書」というみたいです。

しかも自動で発行されるわけではなく、先述の楽天ブロードバンドカスタマーセンターに再度連絡しないといけません。

そして、これが発行される条件は違約金の支払いが確認されてからになるそうです。

 

つまり、解約した月の締め日(口座引き落としの場合27日、クレジット支払いの場合はクレジットカードの締め日)の翌月から発行が可能になります。

分かりづらいですので、私の例を紹介しますと

4/15に乗り換えが成立、クレジットカードの締め日は毎月10日、そのため5月中は支払い出来ず、6/10に引き落とされることになります。よって、6/10以降に発行の手続きを行う必要があります。

約2ヶ月のタイムラグが発生しますので、手続きを忘れないように気をつける必要があります。

 

ちなみにソフトバンクのキャッシュバックにも期限がありまして、課金開始から5ヶ月目末日までです。

私の場合、8月いっぱいが期限ですね。

 

まとめ

楽天ひかりから他社へ乗り換えるときは何度も電話のやりとりが必要

・事業者変更承諾番号は3〜4日かけて3回ほど電話のやりとりをする

・キャッシュバックに必要な「解約証明書=支払い証明書」は解約後1〜2ヶ月かかる

 

以上です。

楽天に関わらず固定回線の乗り換えはこれぐらい手間がかかるものなのでしょうか?

幸い楽天のカスタマーセンターは年中無休なので、休日を上手く使って対応したいですね。

私もスケジュール管理を気をつけて行きたいと思います。

以上です。

参考になれば幸いです。