健忘じょぶの備忘録

初めまして、じょぶと申します。以前はニコニコ動画で車載実況というVlog的なことをやってました。趣味の車やアウトドア、ファッション関連の記事や日々の生活での気づきを備忘録的に記事にしています。みなさんの参考になれば幸いです。

2020年8月 生活費まとめ&分析・反省

こんにちは、じょぶでございます。

結婚してからせっせと家計簿をつけておりますが、あんまり振り返りを行ってきませんでした。

今日は少し暇がありますので、家計簿の振り返りを行って行きたいと思います。

端数はごまかしますが、概ね正確に記載して行きたいと思います。

 

まず初回は出産前最後の八月の分から振り返ってみたいと思います。

なお、私は給料日で締め日を設定しているため7/22から8/24までの1ヶ月間の記録です。ではどうぞ。

また()の中に総務省が発表している家計調査報告の数値を参考に載せています。

統計局ホームページ/家計調査報告 ―月・四半期・年―

収入

私たち夫婦は出来高ではなく月収制であるため、この項目は伏せさせて頂きます。

残業で前後する部分もありますが、概ね45万円ぐらいが世帯収入になって来るかとおもいます。

 

支出

食費 7万7000円(3万)

日用雑貨 7150円

エンタメ 4500円(3万)

美容・衣服 5万5500円

クルマ 1万4400円

通信費 4000円(2万)

光熱費 1万1000円(2万)

住まい 9万3300円(10万)

合計 26万6850円

 

その他

小遣い6万円(お互い3万円ずつ)

投資 5万円

貯金 10万円ぐらい

 

分析

具体的な目標設定は行っていなかったのですが、

私が稼いだお金で生活し、妻の稼ぎは貯金へ

というのが大まかな目標ですので、まあ概ね達成できているかと思います。

今回の収支が今後の基準となっていくと思います。

 

もう一つの基準として一般的な二人家族の出費を参考に、今回の収支を分析してみたいと思います。

まあ、人は人だとも思いますので、あくまで参考です。

blog.ieagent.jp

 

反省と振り返り

では振り返りです。

食費が全国より倍以上高くなっています。

詳しくみてみると昼食で4回外食(約1万円)、夕飯で3回外食(約2万5000円)が大きかったかなと思います。

外食なしだと4万円ぐらいになりますので、まあ許容範囲かなと思います。

まあけどたまには外食したいので、どこで節約すべきか悩みどころです。

 

エンタメは全国より2.5万円も安いですが、これはお小遣いに含まれているものが多いせいだと思いますのであまり参考になりません。

1万円ぐらいに収まれはいいかなと思います。

 

美容・洋服は3万円ぐらいに収めたいところ

美容院が二人で大体2万円ぐらいですので、それプラス1万円。

今月はパタゴニアのアウターを買ったのが大きかったですね。

 

クルマはこんなもんですかね?

ガソリン代が7000円、あとは名義変更などで5000円ほど。

タイヤももうすぐ寿命ですので、予算より余った分は小さく積立でもしておこうかと考え中です。

 

通信費は1.6万円も少なく済んでいます。

楽天モバイル様々です。1年後はプラス4000円されることになりますが(それでも安い)、ポイ活もうまくいっておりまして、楽天ポイントでペイできると考えております。

 

光熱費も全国より9000円低く済んでいます。

ただ季節にもよりますので、目標金額は1.5万ぐらいに設定しておいた方がいいかも知れません。

エアコンを多様する季節にしては頑張った方かなと思います。

 

住まいは固定ですがこれぐらいが限界なのかもですね。

もう少し収入が増えたらマンションの購入も考えたいです。

 

 

以上になります。

似たようなご家庭の参考になるかと思います。

引き続き、次は9月の振り返りを行なっていきたいと思います。